ここから本文です

ヴェッラッティのPSG退団は“50%”か「彼はすでに強豪とコンタクトをとっている」

3/13(月) 21:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

いよいよステップアップの時か

世紀の惨敗はマルコ・ヴェッラッティのハートにどんな影響を与えただろうか。パリ・サンジェルマンが世界に誇るゲームメイカーを、多くのメガクラブが猛追している。

チャンピオンズリーグ制覇の夢はバルセロナの奇跡的な奮闘により脆くも崩れ去ったPSGだが、さらなる悲劇が待ち構えているかもしれない。チーム屈指の天才パサーであるイタリア代表MFに対し、バルセロナやレアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘン、そしてマンチェスター・ユナイテッドを含む多くのビッグクラブが関心を示しており、すでに“具体的な動き”が水面下で繰り広げられているようだ。

仏『Telefoot』は評論家フレデリック・カレンジ氏のコメントを伝えている。

「マルコ・ヴェッラッティはバルセロナや、バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督からすでにコンタクトを受けている。アンチェロッティは彼に今後の去就に関する質問をした。ヴェッラッティがPSGを退団する可能性は50%だよ」

また、ヴェッラッティの代理人を務めるドナト・ディ・カンプリ氏はクラブとの契約を尊重する姿勢を示している。

「ヨーロッパの強豪が彼を追っているが、クラブは彼を留めようとしてるね。PSGは素晴らしいチームだ。我々は2021年まで残っているクラブとの契約に敬意を払っている」

http://www.theworldmagazine.jp