ここから本文です

ヴェンゲル次第ではなくなったエジル「僕の未来が監督次第というのは間違いだ」

3/13(月) 23:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来シーズンまでの契約

メスト・エジルはチームメイトのアレクシス・サンチェスと同様アーセナルとの契約が来シーズンまでとなっている。早急に契約を更新したいアーセナルだが、両者ともいまだ契約更新には至っていない。

エジルは以前、独『Kicker』に自身の契約更新についてはヴェンゲル監督の去就が明確になってからだとコメントしていた。しかし今回『Bild』にエジルは決して監督次第ではないと語った。

「常に言ってきたが僕はアーセナルで幸せだ。このクラブやファン、街にとてもフィットしている。ヴェンゲル監督は僕がこのクラブにきた大きな理由の1つだが、フットボールの全ては急速に進んでいる、予定通りにはいかないものさ。だから僕の未来が監督次第というのは間違いだ。ロンドンを本当のホームのように感じるよ。信じられないほど素晴らしい場所だね。ここでキャリアを終えることも想像できるよ」

エジルは現在低調なパフォーマンスでなかなかチームに貢献できていないが、持っているポテンシャルが世界最高峰であることは間違いない。去就を明言せずもアーセナルには満足しているという同選手は、果たして契約更新を行なうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp