ここから本文です

『アバター』続編、2018年全米公開延期で再び遅延ムード

3/13(月) 14:30配信

クランクイン!

 続編4作が制作されると伝えられたジェームズ・キャメロンの大ヒットSFアドベンチャー『アバター』シリーズ。2018年クリスマスに待望の第2弾が全米公開される予定だったが、キャメロン監督が「2018年の公開はない」と語り、再三にわたる公開延期が確定しそうだ。

【関連】『アバター』フォトギャラリー


 カナダ出身のキャメロン監督はトロント紙Toronto Starとのインタビューで、『アバター』続編の進捗を尋ねられると、「2018年の公開はない。はっきりした公開予定日を発表した覚えはない。皆さんに理解していただきたいのは、この映画は続編が連なるように公開されるということだ。僕達は『アバター2』を作っているのではない。『アバター2』『アバター3』、『アバター4』、そして『アバター5』を作っているんだ」と説明している。

 大規模な作業を要すると言うキャメロン監督は、竣工までに約18年を費やした中国の三峡ダムを冗談交じりに引き合いに出し、「僕は自分の向こう8年間の人生がどこに向かっているのか分かっている」と、確固たる続編の制作予定が立っていることを明かした。キャメロン監督いわく、登場する生き物とセットのデザインは全て終わっているという。フルスピードで進めているとのことで、今は昼間だけだが近いうちに1日24時間寝ても覚めても『アバター』続編の制作に没頭することになると宣言している。

 5部作になる予定の『アバター』シリーズ。当初は2014年クリスマス公開予定だった『アバター』2作目が公開されるのはいつなのか。後に続く3作目以降のスケジュールも含めて進捗を追っていきたい。

最終更新:3/13(月) 14:30
クランクイン!