ここから本文です

チャーリー・ワッツ、ストーンズの名曲も含むジャズ・アルバムのリリースが決定

3/13(月) 17:01配信

RO69(アールオーロック)

昨年12月に11年振りのスタジオ・アルバム『ブルー&ロンサム』をリリースしたザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツだが、デンマークの名門ビッグ・バンドと共演したアルバムが4月21日(金)にジャズの名門レーベル、「Impulse!」より世界同時リリースされることが決定した。

ストーンズ以外での作品としては、2012年のジ・ABC&D・オブ・ブギウギ名義で発売した『ライヴ・イン・パリ』以来、5年ぶりの作品となる。

今回チャーリーと共演を果たしたザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンドはデンマークで50年以上の歴史をもつ名門ビッグ・バンドで、もともとはデンマークのラジオ局の企画として1961年に結成したが、演奏レベルの高さが評判となり、60年代からスタン・ケントンや、サド・ジョーンズをはじめとする有数の人気アレンジャーを迎え、ベン・ウェブスターや、アート・ファーマー、またジョージー・フェイムといった人気ボーカリストも過去にゲスト参加している。

同作は2010年10月にコペンハーゲンにオープンしたばかりのナショナル・コンサート・ホールで行ったライブを、後にデンマークの国営放送が放送したライブ作品で、ストーンズの人気曲 “Paint It Black”、“Satisfaction”、“無情の世界(You Can't Always Get What You Want)”の3曲も演奏している。

リリース、公演の詳細は以下の通り

●アルバム情報
チャーリー・ワッツ、ザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンド
『チャーリー・ワッツ・ミーツ・ザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンド~ライヴ・アット・ザ・ダニッシュ・ラジオ・コンサート・ホール, コペンハーゲン 2010』
Charlie Watts,The Danish Radio Big Band “Charlie Watts meets the Danish Radio Big Band - Live At Danish Radio Concert Hall, Copenhagen 2010”
2017年4月21日(金)発売
UCCI-1039
¥2,808(税込)

【収録曲】
1. エルヴィン組曲-パート 1
2. エルヴィン組曲-パート 2
3. (サティス)ファクション
4. アイ・シュッド・ケア
5. 無情の世界
6. 黒くぬれ!
7. モラセス

TRACKLISTING
1. Elvin Suite Part 1 (9:17)
Composers : Charlie Watts, Jim Keltner
Arranged by: Gerard Presencer
Melody interpretations: Per Gade-guitar, Anders Gustafsson-trumpet, Vincent Nilsson-trombone
Soloists : David Green-acoustic bass, Peter Jensen-trombone, Steen Rasmussen-fender rhodes piano

2. Elvin Suite Part 2 (5:53)
Composers: Charlie Watts, Jim Keltner
Arranged by: Gerard Presencer
Soloist: Uffe Markussen-tenor sax

3. (Satis)Faction (also known as Satisfaction) (6:13)
Composers: Keith Richards, Mick Jagger
Arranged by: Gerard Presencer
Soloists: Gerard Presencer-flugelhorn, Lars Møller-tenor sax

4. I Should Care (7:56)
Composers: Axel Stordahl, Paul Weston, Sammy Cahn
Arranged by: Gerard Presencer
Soloists: Gerard Presencer-flugelhorn, Steen Nikolaj Hansen-trombone,
Nicolai Schultz-flute

5.You Can't Always Get What You Want (7:12)
Composers: Keith Richards, Mick Jagger
Arranged by: Gerard Presencer
Soloists: Gerard Presencer-flugelhorn, Pernille Bevort-soprano sax

6. Paint It Black (7:42)
Composers: Keith Richards, Mick Jagger
Arranged by: Gerard Presencer
Soloists: Per Gade-guitar, Gerard Presencer-flugelhorn

7. Molasses (7:36)
Composer: Joe Newman
Original Woody Herman chart transcribed by Mårten Lundgren
Soloists: Lars Møller-tenor sax, Vincent Nilsson-trombone, Nicolai Schultz-alto sax
Double Rhythm Section with David Green & Kaspar Vadsholt-basses, Charlie Watts & Søren Frost-¬Drums

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://www.universal-music.co.jp/charlie-watts/

RO69(アールオーロック)