ここから本文です

ノーベル賞のスティグリッツ教授提言 教育機会の拡大で技術革新

SankeiBiz 3/15(水) 8:15配信

 ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授が14日開かれた政府の経済財政諮問会議に出席し、日本経済の生産性向上などに向け、社会人などの教育機会を拡大し、イノベーション(技術革新)促進を後押しすべきだと提言した。

 同時に経済を、教育、健康、介護など近代的なサービス部門中心に再構築するよう提言。これらサービスの賃金を上げ、雇用創出や、所得格差拡大の阻止につなげるよう求めた。

 スティグリッツ氏は日本経済の問題点として、ほかの先進国と同様、低成長に陥り中間層が衰退していると指摘。女性の労働参加などを通じ所得分配を在り方を正すべきだとした。

最終更新:3/15(水) 8:15

SankeiBiz