ここから本文です

日本郵便、「国際郵便マイページサービス」に不正アクセス 約3万件個人情報流出のおそれ

ねとらぼ 3/14(火) 20:43配信

 日本郵便は、「国際郵便マイページサービス」サイトに第三者による不正アクセスがあり、情報が流出した可能性があると発表しました。

【画像】日本郵便の発表

 「国際郵便マイページサービス」はEMSや国際小包を発送する際の送り状などをオンラインで作成するサービス。情報流出の状況としては、アプリケーションフレームワークの脆弱性を利用した不正アクセスが発生し、3月12日から13日までの間にサイト上で作成された送り状1104件と、登録されているメールアドレス2万9116件が流出した可能性があるそうです。

 現在の状況として、3月13日22時49分に同サイトを緊急停止し、不正アクセスおよび情報流出の防止対策を講じた上で、3月14日8時8分に復旧したとのこと。情報流出した可能性があるユーザーについては、今後個別に連絡するとしています。

最終更新:3/14(火) 20:43

ねとらぼ