ここから本文です

7割超「移転中止を」=水産仲卸業者の署名提出―豊洲問題

時事通信 3/14(火) 15:03配信

 東京都の豊洲市場(江東区)への移転問題で、築地市場(中央区)の女性グループが14日、移転中止を求める署名を都に提出した。

 7割を超える築地の水産仲卸業者から署名を集めており、記者会見した山口タイ会長(74)は「(土壌汚染などで)不安な場所には行きたくない」と強調。築地での再整備を訴えた。

 グループは、仲卸や関連業者で働く女性らが昨年結成した「築地女将さん会」。署名は小池百合子知事宛てで「豊洲市場の土壌汚染対策が失敗していることは明白で、都は市場関係者や消費者との信頼関係も失った」と指摘。豊洲移転を中止すべきだとしている。

 同会が2月、築地市場の水産仲卸全553業者を対象に署名活動を行ったところ、393業者が名を連ねた。今後、青果部門や関連業者にも署名活動を実施するという。 

最終更新:3/14(火) 15:10

時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ