ここから本文です

MX「ニュース女子」問題 制作会社が検証番組

産経新聞 3/14(火) 7:55配信

 沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容に批判が出た東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」について、同番組を手がける制作会社のDHCシアターが独自の検証番組を作り、13日に公式サイトで公開した。MXも検証番組の制作を表明しているが、“汚名返上”を急ぎたい制作会社が単独で検証に踏み切った形となった。

 検証番組は東京新聞の長谷川幸洋論説委員が司会を務め、「ニュース女子 特別編 マスコミが報道しない沖縄続編」として放送。2度にわたり沖縄で再取材し、1月2日の放送で反対派を「テロリストみたい」と表現したことなど6つの論点に絞り特集した。

 DHCシアターは化粧品会社、ディーエイチシーの子会社の独立系制作会社。「ニュース女子」はMXへの持ち込み番組だった。

 1月2日の放送をめぐっては、放送倫理・番組向上機構(BPO)が2月10日、審議入りを決定。DHCシアターは制作した検証番組の放送をMXに求めたが、「BPOの結論が出る前に放送してはさらに混乱を招きかねない」(MX幹部)として認めなかった。DHCシアターは「(制作した番組を)粛々と放送するだけ」としている。

最終更新:3/14(火) 7:55

産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ