ここから本文です

ACL 川崎、敵地で貴重な勝ち点1 後半ロスタイムに小林がPK決める

デイリースポーツ 3/14(火) 22:59配信

 「ACL1次リーグG組、広州恒大1-1川崎」(14日、広州)

 川崎(J1)はアウェーで広州恒大(中国)と1-1で引き分け、貴重な勝ち点1を獲得。3試合を終え、すべて引き分けの勝ち点3とした。広州恒大は1勝2分けの勝ち点5となった。

 川崎は0-1の後半ロスタイムにPKを得てMF小林が相手GKが右へ飛ぶのを冷静に見極め、中央に同点ゴールを決めた。

 広州恒大は前半26分にブラジル人コンビのパスで先制点。MFグラルの左からのクロスを受けたFWアランが正面から鋭いシュートを放ち、ゴールを決めた。

 川崎は後半26分に小林の放ったシュートがゴール左ポストの内側に跳ね返り、再び小林の足元へ。小林の次のシュートは大きく外れたが、土壇場でPKを決めた。

最終更新:3/14(火) 23:01

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ