ここから本文です

HKT脱退した菅本裕子、現在の収入「100倍以上になった」

サンケイスポーツ 3/14(火) 14:37配信

 元HKT48の菅本裕子(22)が13日、自身のツイッターを更新。現在の収入について「100倍以上になった」と告白した。

 菅本は2012年8月にHKT48を脱退したが、16年1月に講談社主催のオーディション「ミスiD2016」の準グランプリに選出された。

 現在は「モテクリエイター」を自称し、タレント活動以外にも活躍の場を広げ、「モテる為に生きてる」をモットーに、ファッションやメイクなどをSNSを中心に紹介したり、イベントを開催したりしている。

 菅本は更新したツイッターで、ファッション誌の撮影が終わったことを報告。「これから、とあるデビュー前のアイドルのタマゴちゃん達にFinal Cut Pro Xを使った動画編集の先生をしてきます」と予定を伝えた。

 続けて「『モテクリエイター』という職業を作ったし、収入も100倍以上になったし」と以前よりも格段に稼げていることを明かし、「『SNS』の使い方なら、私は芸能界で、1番だ」と胸を張った。

最終更新:3/14(火) 19:03

サンケイスポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ