ここから本文です

体感測定を再度開始 新田原基地騒音区域縮小計画

3/14(火) 11:16配信

宮崎日日新聞

 新富町・航空自衛隊新田原基地周辺の騒音区域縮小計画を国が示している問題で、防衛省は13日、基地周辺の2市3町の計7カ所で航空機騒音の体感・測定を始めた。2月に続き2回目で、17日まで。

 同省九州防衛局によると、体感・測定は計画に反発する関係自治体から要望を受けて実施。同省と同局の職員延べ約20人が現地入りし、2市3町(宮崎、西都市、新富、高鍋、木城町)1カ所ずつと、滑走路の両端に当たる地点1カ所ずつで行う。

宮崎日日新聞

最終更新:3/14(火) 11:16
宮崎日日新聞