ここから本文です

青山修子/ヤンが8強入り [インディアンウェルズ/女子テニス]

3/14(火) 7:30配信

THE TENNIS DAILY

「BNPパリバ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月8~19日/賞金総額769万9423ドル/ハードコート)の女子ダブルス2回戦で、青山修子(近藤乳業)/ヤン・ジャオシュアン(中国)が第7シードのバニア・キング(アメリカ)/ヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)を6-3 6-7(5) [10-8]で倒して8強入りを果たした。試合時間は1時間41分。

青山がダブルスで2回戦へ「自分から勝負にいかないと勝てない」[BNPパリバ・オープン]

 青山とヤンのコンビは前週のクアラルンプール(WTAインターナショナル/ハードコート)に続いて2度目のダブルス出場。1回戦ではワイルドカード(主催者推薦枠)のアシュリー・バーティ/ケーシー・デラクア(ともにオーストラリア)を6-4 2-6 [10-4]で破って勝ち上がっていた。

 シングルスの予選に出場していた青山は、1回戦で第14シードのパトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)に0-6 2-6で敗れていた。

 青山/ヤンは準々決勝で、第2シードのエカテリーナ・マカロワ/エレナ・ベスニナ(ともにロシア)と対戦する。マカロワ/ベスニナは2回戦で、サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)を6-2 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:3/14(火) 7:30
THE TENNIS DAILY