ここから本文です

富山市の住宅 高齢母娘2人 遺体で見つかる/富山

3/14(火) 19:45配信

チューリップテレビ

 13日、富山市の住宅でこの家に住む90歳の母親と70歳の娘が死亡しているのが見つかりました。
 警察は司法解剖して死因を調べます。

 遺体で見つかったのは富山市城村新町(じょうむらしんまち)の無職松木富士子(まつき・ふじこ)さん、93歳と娘の桂子(けいこ)さん、70歳の2人です。
 警察によりますと2人はこの家に2人で住んでいて、13日午後3時すぎ、桂子(けいこ)さんの妹が訪ねてきたところ、2人がそれぞれ別の和室で倒れているのを見つけ、駆けつけた消防隊員がその場で死亡を確認しました。
 近所の人によりますと母の富士子さんは認知症の傾向があり外出先で保護されることも頻繁にあったということです。
 近所の人インタまた、娘の桂子さんは病弱で先週金曜には体調を崩していたということです。
 捜査関係者によりますと何者かが侵入した可能性は低いということです。
 警察は司法解剖して2人が死亡した経緯を調べます。

チューリップテレビ