ここから本文です

【バレー】中国を破り6連覇 女子アジアユース

3/14(火) 17:40配信

バレーボールマガジン

 「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月13日(月)、重慶(中国)で大会最終日を迎え、日本は、決勝戦で地元・中国と対戦しセットカウント3-0(25-16、25-9、32-30)のストレートで勝利。大会6連覇を成し遂げた。
全試合ストレート勝ちでの6連覇達成となった。

 個人賞では、日本の水杉玲奈選手(金蘭会高校1年)がベストリベロ賞、西川有喜選手がベストアウトサイドスパイカー賞とMVPを受賞した。