ここから本文です

今どきの小学生、ホワイトデーには何を返す? 予算は? 楽しいエピソードも大公開!

3/14(火) 12:00配信

ベネッセ 教育情報サイト

お子さまがバレンタインデーにプレゼントをもらった場合、「何を返せばいいの?」と迷われるのでは。相手には喜んでもらいたいけれど、あまり高価なものも良くなさそうだし……。そこで、小学生のお子さまのいる保護者のかたを対象に、ホワイトデーに関するアンケートを実施しました。ホワイトデーのお返しを検討する際の参考にしてください!

小学生の多くがホワイトデーに渡しているものはこれ!

好きな男の子にチョコレートを渡して、ホワイトデーにどんなお返しがもらえるか気が気でなかった……といった経験のある保護者のかたも多いのではないでしょうか。最近は、気軽な「友チョコ」も一般化していますが、どのようなケースであっても、プレゼントを渡される側は楽しみに待っているものです。だからこそ、お返しを何にするか迷ってしまいますよね。

まず、ホワイトデーにプレゼントしたものを聞いてみると、右グラフの結果となりました。

プレゼントを返したお子さまの中で最も多かったのは、やはりお菓子でした。キャンディーやクッキーなどが昔から変わらぬ王道といえるでしょう。フリーアンサーの回答には、「ハンドタオル」「ハンカチ」「文房具」などがありました。確かにこれらは値段も手ごろで渡しやすそうです。また、バレンタインデーに「友チョコ」を渡し合った場合は、ホワイトデーにお返しはしないという声も目立ちました。

相手のプレゼントとの金額的なつり合いに悩むケースも

1人あたりの予算はどれくらいかけているのでしょうか。

大半が500円以内に収まるようです。それでも、バレンタインデーにたくさんもらった場合は、けっこうな出費になりますが……。

相手からもらったプレゼントとの金額的なつり合いに悩むケースも少なくないようです。「高そうなチョコをもらって、いくらぐらいの物を買ったらいいか迷った」「相手の親から百貨店の高級なものをもらったので、お返しが高くついた」といった声が寄せられた一方で、「高価すぎてトラブルが起きないように気をつけるように言っている」という声も聞かれました。このあたりは、たしかに悩ましいところですよね。

1/2ページ