ここから本文です

西岡良仁がベルディヒに逆転勝利 [インディアンウェルズ/男子テニス]

3/14(火) 9:38配信

THE TENNIS DAILY

「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月9~19日/賞金総額699万3450ドル/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、西岡良仁(ミキハウス)が第13シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を1-6 7-6(5) 6-4で倒してマスターズ1000の大会で初のベスト16進出を果たした。試合時間は2時間21分。

171cmの西岡が211cmのカルロビッチ倒し、地元ファンも喝采 [BNPパリバ・オープン]

 初挑戦だった2015年は予選1回戦でミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に4-6 4-6で敗れていた西岡は、2年ぶりに出場した今大会では予選決勝でエリアス・ウマー(スウェーデン)に3-6 1-6で敗れたがラッキールーザーで初の本戦入り。1回戦でふたたび対戦したウマーを6-4 6-1で、2回戦では第19シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)を6-4 6-3で破って勝ち上がっていた。

 両者は2015年5月に全仏オープン(フランス・パリ/クレーコート)の1回戦で初対戦しており、ベルディヒが6-0 7-5 6-3で勝っていた。世界ランク14位(3月6日付)のベルディヒは、西岡がこれまで勝った選手の中で最高位となる。

 西岡は4回戦で、第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)と第28シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:INDIAN WELLS, CA - MARCH 13: Yoshihito Nishioka of Japan celebrates to the crowd after his three set victory in his third round match against Tomas Berdych of the Czech Republic during day eight of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 13, 2017 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:3/14(火) 12:16
THE TENNIS DAILY