ここから本文です

はなわの新曲『お義父さん』が感動を呼ぶ理由 芸能リポーターが分析

3/14(火) 9:00配信

AbemaTIMES

 お笑い芸人のはなわ(40)が、4日にYouTubeに投稿した動画『お義父さん』が感動を呼ぶと話題となっている。4日は、はなわの夫人の誕生日。投稿されたのは昨年の誕生日に、はなわが夫人に贈った曲で、同日に公開されたブログによると「ママ(夫人のこと)のお父さんへ宛てた実話の歌」だという。

 義父に語りかけるような内容の歌詞では、夫人との馴れ初めや、夫人への感謝や愛情を歌っているが、夫人が幼い頃に義父が家を出ていってしまったという複雑な家族の事情についても言及。しかし、優しく呼びかけるような温かい歌詞に、お笑い芸人の陣内智則(43)がTwitterに「はなわくんのこの曲…いつ聞いても泣けてくるな」と投稿するなど、SNSを中心に感動や共感の声が拡がっている。その反響は大きく、9日19時現在で、再生回数17万5000回を超えている。


 この話題を取り上げた、9日放送の芸能ニュース番組『芸能マル秘チャンネル』では、曲を聞いた番組MCで俳優の南圭介(31)が「伝えたいメッセージがガーンときた。お義父さんに対するほんわかした歌なのかと思ったら、かなり深いメッセージ性がある」と感動の声を上げた。

 芸能リポーターの島田薫氏は、「家族に対する歌って多い。ウエディングソングもいっぱいあるし。みんな、家族が(近くに)いようといまいと、幸せだろうが不幸せだろうが、身内ってどこかにいるじゃないですか。だから、家族の歌って刺さる」と、「家族」がテーマというところにポイントがあると説明。「でも、『義理のお父さん』の曲ってない。発想がまず生まれないし。お義父さんに対する思いって、『大好き』とか『大嫌い』とか『会えない』とか、みんなそれぞれあるから、誰が聞いてもそれぞれ受け止めるのかな」と、大反響の理由を分析した。

(AbemaTV/『芸能マル秘チャンネル』より)

最終更新:3/14(火) 9:00
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ