ここから本文です

とやま農業カレッジ卒業式/富山

3/14(火) 19:48配信

チューリップテレビ

 県内の農業の担い手を育成する研修機関の卒業式が行われ男女あわせて14人が卒業しました。

 『とやま農業未来カレッジ』は農業の担い手を育てようと2年前に開講し14日の卒業式では19歳から41歳までの14人が修了証書を受け取りました。
 カレッジでは、米や野菜の基礎知識や、農家経営を学ぶ座学やプロから学ぶ栽培実習など、年間1300時間の講習を受け農業の基本的な知識や技術を身に付けます。
 式では卒業生を代表して、広瀬琢磨(ひろせ・たくま)さんが「知識や技術だけでなく、精神面でも成長できた。富山県の農業を担っていきたい。」と述べ、決意を新たにしました。
 卒業生は今後、県内の農業法人に就職したり独立を目指して農業に従事します。

チューリップテレビ