ここから本文です

能登・女子高生遺体 殺害“関与”の大学生、現場で生活か

3/14(火) 14:40配信

AbemaTIMES

 石川県能登町の女子高校生が殺害された事件で、関与したとみられる男子大学生は、数日前から事件現場となった空き家で生活していた可能性が高いという。

 10日に能登町の空き家の1階で、高校1年生の池下未沙さんが殺害された。12日の現場検証では、この家の台所に布団が敷かれているのが確認されている。事故で死亡した男子大学生が数日前からここで生活していた可能性の高いことが分かった。

 死亡した男子大学生は事件の2日前に、母親に「能登に行く」と話していて、近所の人も数日前から空き家に電気がついているのを目撃している。一方、池下さんが通っていた能登高校では緊急の全校集会が開かれ、事件の経過が報告された後、全校生徒が黙祷を捧げた。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:3/14(火) 14:40
AbemaTIMES