ここから本文です

英国ハーベス40周年記念スピーカーSuper HL5 plus-A。40ペア限定で3/21発売

3/14(火) 20:44配信

Stereo Sound ONLINE

ネットワーク回路に自社ブランドのポリキャパシターを採用

 エムプラス コンセプトから、同社が扱う英国ハーベス(Harbeth)のスピーカー「Super HL5 plus-A」が3月21日に発売される。価格は¥760,000(ペア、税別)で、日本国内40ペアの限定販売となる。

 ハーベスは、英国BBCのエンジニアだったダッドリー・ハーウッドにより1977年に設立され、今年40周年を迎える。これを記念し、2015年に登場した「Super HL5 plus」の特別バージョンとして作られたのがSuper HL5 plus-Aだ。

 本機の基本的な仕様はSuper HL5 plusを踏襲している。3ウェイ3スピーカー・バスレフ型構成で、200mmコーン型ウーファーに独自のRADIAL2ドライバーを採用したほか、25mmドーム型トゥイーターと、20mmドーム型スーパートゥイーターを搭載する。

 ベースモデルから進化したポイントは、大きく3つある。1つ目は、エンクロージャーの仕上げで、ベースモデルのチェリー仕上げから、ウォールナット仕上げとしたことだ。さらに、本体とサランネットには40周年記念エンブレムがあしらわれているほか、スーパートゥイーターには保護用のプロテクションバーが追加された。

 2つ目はネットワーク回路。クロスオーバーネットワークにハーベスブランドのポリキャパシターを採用したほか、内部配線にはカスタムメイドのUPOFC配線材を使用している。同社によると「シームレスで高精度な帯域ブレンディングや、ダンピングの効いた低域、フラットな周波数特性という特性に磨きをかけている」とのことだ。

 3つ目はスピーカー端子。WBT製の最新世代品を採用したほか、バイワイヤリング用のジャンパープレートを、専用ケーブルへと置き換えている。

 そのほか、ウォールナットカラーの専用スタンド「HSS-5W」(¥68,000、ペア、税別)も用意されている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:3/14(火) 20:44
Stereo Sound ONLINE