ここから本文です

K-1王者・武尊、保育士転向の可能性を示唆

3/14(火) 16:20配信

AbemaTIMES

 7日、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也(30)と屋敷裕政(31)、K-1王者の武尊(25)がMCを務めるトークバラエティ番組『アベマショーゴ 気になる人フカボリSHOW』の中で、武尊がもともと保育士を志望していたことを明かした。

 この日のゲストは、フォロワー数40万人を誇る現役保育士・てぃ先生。てぃ先生によるほっこり園児ツイートはすでにマンガ化され20万部を突破。現在アニメ化も控えている。

 そんなてぃ先生とトークを繰り広げる中、武尊は子供好きであることをアピール。「実は、高校も保育を学べる学校を選んで、頑張って合格したんです」と明かした。しかし、「せっかく入学したんですけど、3ヵ月で退学になって、保育士になれなかったんですよ」とトホホ顔。武尊は「もしかしたら格闘家を引退した後で……」「だから、いろいろ聞いておきたいなと」と、保育士転向の可能性を示唆した。

 そんな武尊は、身近な子供との触れ合いエピソードについて聞かれ、「最近、子供に会ってないので……」と語弊のある発言。ニューヨークの2人から「隠し子!?」とツッコミを受けると、慌てて「いや!小さい子に会う機会がないという意味です」「まだ俺、子供いないと思います。たぶん……」としどろもどろになっていた。

 一方、嶋佐は「最近、弟に子供が生まれまして」と告白。すかさず相方の屋敷から「12歳年上の女性とデキ婚の弟な」と暴露され、「言うなよ!」と苦笑いを浮かべていた。

(AbemaTV/『アベマショーゴ 気になる人フカボリSHOW』より)

最終更新:3/14(火) 16:20
AbemaTIMES