ここから本文です

日ハム大谷、1軍復帰初打席は空振り三振 DeNAドラ1濱口の前に倒れる

3/14(火) 18:16配信

Full-Count

右足首痛でWBC辞退…「3番・DH」で1軍復帰戦

 日本ハム・大谷翔平投手が14日、DeNA戦(札幌ドーム)に「3番・DH」で先発し、オープン戦初出場。右足首痛から1軍復帰戦となったが、第1打席は空振り三振に倒れた。

 初回2死無走者、相手はDeNAドラ1のルーキー左腕・濱口。初球から直球を見送り、2球で追い込まれると、カウント2-2からの5球目は低めのチェンジアップにバットが空を切り、あえなく三振となった。

 大谷は右足首痛で調整が遅れ、投打で期待を集めていたWBCの出場を辞退。すでに2軍の教育リーグで復帰し、一発も放っているが、初の1軍戦出場で大きな注目を集めていた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3/14(火) 18:16
Full-Count

スポーツナビ 野球情報