ここから本文です

フェラーリ創始者の名を冠する新旧モデルがリレー フェラーリ70周年記念ムービー

3/17(金) 12:00配信

carview!

イタリア・マラネロに本拠を置くことで知られるスーパーカーブランド、名門フェラーリは2017年に創業70周年を迎えた。

【動画付きで見る】

そのスタートであり、創始者エンツォ・フェラーリの名を始めて冠したクルマが「125S」。フェラーリ製のV型12気筒エンジンを搭載したスポーツカーは、ファクトリーの周辺道路でテストドライブがされたという。そのシーンを再現したムービーが、公開されている。

マラネロの街中を走るゼッケン56の125S。子供たちが羨望の眼差しで見つめていると、125Sは突如、最高出力963馬力の70周年記念モデル「LaFerrari Aperta」に変身する。フェラーリは創業から一貫して高性能スポーツカーを作り続け、人々の憧れの存在であり続けてきた。

公開された動画は、フェラーリのクルマづくりにかける情熱が、今も昔も変わることなく続いていることを示しているようだ。

株式会社カービュー

最終更新:3/17(金) 12:45
carview!