ここから本文です

CL8戦で6試合無失点のユヴェントス、アッレグリ監督は決勝進出へ期待

GOAL 3/15(水) 12:27配信

ユヴェントスは14日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、ポルト相手に1-0の勝利を収めた。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、準々決勝進出を決めたチームに、さらなる改善を求めた。

ユヴェントスはファーストレグで2-0の勝利を収めていたが、セカンドレグも優勢に進め1-0の完封勝利を収めた。CLの8試合で許した失点はわずかに「2」。どのチームよりも多い6個目のクリーンシートを達成した。それでも、ポルト戦後の指揮官は、以下のように試合を振り返った。

「これから強豪チームと対戦することを考えると、質を上げる必要がある。前半の戦いは良かったが、後半は良くなかった。失点を許しそうな場面があった。2つのことのうちどちらかをしなければならなかったはずだ。攻撃に出るか、守りを固めてエネルギーをセーブするかだ。我々の最初の目標は8強進出だった。今後どこまで行けるか楽しみだ」

また、準々決勝についてアッレグリ監督は「誰が相手だろうと勇気を持って試合に挑む。決勝に辿り着けるだけの力は持っているはずだ」と、対戦相手にはこだわらない姿勢を示した。

GOAL

最終更新:3/15(水) 12:27

GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ