ここから本文です

高橋留美子、「週刊少年サンデー」に18年ぶりの新作読み切り「千年の無心」掲載へ

ねとらぼ 3/15(水) 0:00配信

 「うる星やつら」「犬夜叉」などで知られる漫画家の高橋留美子さんが、3月17日発売の「境界の RINNE」35巻の発行でコミックス全世界累計2億冊を突破することを記念し、3月22日発売の「週刊少年サンデー」17号に18年ぶりとなる新作読み切り「千年の無心」が掲載されることになりました。

【るーみっくわーるど全開の2億冊突破キービジュアル】

 高橋さんは1978年に「勝手なやつら」でデビュー。その後、「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」「境界のRINNE」などテレビアニメ化された作品を数多く生み出し、1995年にはコミックスの累計発行部数が1億冊を突破しています。

 コミックス2億冊突破記念の特集号として、「週刊少年サンデー」17号では「千年の無心」を2号連続掲載するほか、高橋さんの大ファンで自身も「タッチ」などの作品で知られるあだち充さんほか全29作家が描く寄稿イラスト企画や、高橋さんの仕事場で使用しているアイテムのプレゼント企画などを展開。

 また、3月25日発売の「サンデーS」5月号では、デビュー作「勝手なやつら」を完全再掲するほか、「歴代担当が選ぶ1ページ」「るーみっくわーるど特製シール」などの企画が用意されます。

最終更新:3/15(水) 0:00

ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ