ここから本文です

コンサドーレ札幌とセレッソ大阪が今季初白星/ルヴァンカップ第1節

GOAL 3/15(水) 22:14配信

JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第1節が3月15日、6試合行われた。柏レイソル、FC東京、北海道コンサドーレ札幌、セレッソ大阪が勝利を収め、残り2試合はドローという結果となった。

柏は立ち上がりに先制点を奪うと、その1点を守りきって1-0で清水エスパルスから勝利を収めた。FC東京は攻撃陣が爆発。FW阿部拓馬とMF中島翔哉がともに2ゴールを決める活躍を見せ、6-0でベガルタ仙台を圧倒した。ジュビロ磐田と札幌の対戦は、アウェイの札幌が2-0で今季公式戦の初白星を挙げた。

C大阪は31分にMF木本恭生、56分にFWリカルド・サントスがそれぞれゴールを決めて2-0で横浜F・マリノスに勝利。今季初白星を挙げた。

サンフレッチェ広島とヴァンフォーレ甲府の対戦は、ともに相手の守備を攻略できず、スコアレスドロー。サガン鳥栖は二度リードをするが、アルビレックス新潟のFW田中達也の2ゴールにより、2-2で引き分けた。

試合結果は以下の通り。グループステージ第2節は4月12日に行われる。

Aグループ

柏レイソル 1-0 清水エスパルス

FC東京 6-0 ベガルタ仙台

ジュビロ磐田 0-2 北海道コンサドーレ札幌

Bグループ

セレッソ大阪 2-0 横浜F・マリノス

サンフレッチェ広島 0-0 ヴァンフォーレ甲府

サガン鳥栖 2-2 アルビレックス新潟

GOAL

最終更新:3/15(水) 22:14

GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ