ここから本文です

渡辺麻友「-きりたんぽ」騒動に不安 主演ドラマ「どうなるのか…」

デイリースポーツ 3/15(水) 12:35配信

 AKB48の渡辺麻友(22)が15日、都内で行われたファッションブランド「UNEEDNOW(ユーニードナウ)」の発表会見に出席し、「きりたんぽ」騒動への不安を語った。渡辺が主演する4月スタートの新ドラマ(日曜、深夜0・40)は当初「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルで放送されることが決まっていたが、急きょタイトルの変更が決定した。

 ドラマは渡辺演じる女性が自分を裏切ったサイテー男の局部を切断するなどして成敗するというストーリーで、昭和初期に女が男性器を切り取った「阿部定事件」がモチーフとされていた。

 これに対して、米を棒状に固めた秋田県の名物「きりたんぽ」を男性器に見立てているとして、同県が抗議。テレビ朝日は今月8日に「放送前とはいえ、秋田県の皆さまに不快な思いを与えて申し訳ない」と謝罪し、番組名を変更することを発表した。

 ドラマについて尋ねられた渡辺は「ブッ飛んだ内容のラブコメなんですが…」と困惑した表情。タイトルや内容などの現状については「諸事情でいろいろあったので、どうなるとかは言えないんです」と言葉を濁した。

 放送直前になってのタイトル変更という予想外の事態に「わたしもどうなるのか不安です。撮影に入る直前でああなってしまったので…」と率直な心境を告白。「いい方向に転ぶことを願っています」となんとか前を向いた。

最終更新:3/15(水) 17:36

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ