ここから本文です

しながわ水族館、ヘンテコな生物を紹介する「ゆる展リターンズ」開催 おほしんたろうのゆる~いイラストを起用

ねとらぼ 3/15(水) 20:23配信

 しながわ水族館(東京都品川区)が、お笑い芸人・おほしんたろうさんとコラボした特別展を開催します。ウナギではないのに、その名で呼ばれる「ヌタウナギ」をはじめとした変わった生物を展示。期間は3月18日~5月8日まで。

【水上と水中が同時に見られる生き物】

 同館は昨年3月、絵心がなさすぎることで知られる俳優の田辺誠一さんとコラボした「ゆる展」を実施。今回の「ゆる展 リターンズ~おほしんたろうとゆるい生き物の脱力祭り~」はその第2弾にあたり、ゆる~いタッチの漫画がTwitter上で人気を博している、おほしんたろうさんをイラストレーターとして起用しています。

 体から飛び出た目で、水中と水上を同時に見ることができる「ヨツメウオ」、毒のあるイソギンチャクをハサミで持って振り回す「キンチャクガニ」といった不思議な特徴を持つ生物たちをイラストとともに紹介。18日には、おほしんたろうさんに「似てそうで似てない似顔絵」を描いてもらえるイベントも開催されます。

 物販には、エイリアンのような見た目の「ワラスボ」を乾燥させた「ポリポリわらすぼ」や形状を再現したグミなど、ゆるいというより恐ろしい限定商品が登場。期間中、レストランで販売される「エイリアンラーメン」にも、このワラスボの出汁が使用されており、スープが緑色になっています。どんな味なのか気になる……!

最終更新:3/15(水) 20:23

ねとらぼ