ここから本文です

山田孝之の主演短編映画「パラレルワールド」河瀬直美監督がメガホン

スポーツ報知 3/16(木) 5:03配信

 国際的に活躍する河瀬直美監督(47)が、俳優の山田孝之(33)主演で短編映画「パラレルワールド」を製作したことが15日、分かった。三代目J Soul Brothersの楽曲「Unfair World」の世界観を映像化。ヒロインは石井杏奈(18)が務める。

 河瀬監督は昨年、世界3大映画祭の1つのカンヌ国際映画祭の短編部門の審査委員長を務めた経験もある。このほど、米アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」とタッグを組み、EXILEのリーダー・HIRO(47)がエグゼクティブ・プロデューサー、映画祭の代表で俳優の別所哲也(51)が企画・プロデュースする新プロジェクト「シネマファイターズ」を始動させ、今作は、その第1弾となる。

 同プロジェクトは若手映画監督の発掘を目的に、今作以外に若手監督が5本の短編を製作。河瀬監督自らメガホンを執った今作は、ある学校の天体観測室を舞台に、山田演じる主人公の徹が15年前に真矢(石井)に伝えることができなかった思いを過去と現在を交錯させて描く15分間の恋愛物語。ほかの5本とともに、6月1日から開催される「ショートショート―」でプレミア上映される。

最終更新:3/16(木) 5:03

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ