ここから本文です

東京株続落、序盤一時100円超安で1万9600円割れ 欧米株安や原油安で

産経新聞 3/15(水) 9:23配信

 15日の東京株式市場は続落で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前日比80円75銭安の1万9528円75銭。さらに下落し、序盤の下げ幅は一時100円を超えた。

 ニューヨーク株式市場ダウ工業株30種平均など前日の欧米主要株がそろって値下がりした流れを受けた。原油価格の下落や円相場の下げ渋りも影響している。午前9時すぎの対ドル円相場は114円台60銭台を中心に小動きしている。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比6.53ポイント安の1568.37。

最終更新:3/15(水) 9:23

産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ