ここから本文です

朴政権崩壊 韓国次期大統領選、黄首相が不出馬を表明、保守系候補ゼロの異常事態に

産経新聞 3/15(水) 13:00配信

 【ソウル=名村隆寛】朴槿恵(パククネ)前大統領が失職した韓国で大統領代行を務める黄教安(ファンギョアン)首相は15日に開かれた閣議で、次期大統領選に出馬しない方針を明らかにした。聯合ニュースが報じた。

 次期大統領選の有力候補のほとんどが、第1党で左派系の最大野党「共に民主党」に所属する議員や首長で占められる中、黄氏は唯一、保守系の人物。 最近の世論調査の支持率では、「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)前代表(29・9%)、同党所属の安煕正(アンヒジョン)忠清南道知事(17%)に続き黄氏の支持率は9・1%で3位だった。

最終更新:3/15(水) 13:00

産経新聞