ここから本文です

フジが被災地支援活動に貢献、総務省から表彰・・・民放22年ぶり2度目受賞

サンケイスポーツ 3/15(水) 20:39配信

 フジテレビが展開する被災地支援活動の功績が中央非常通信協議会に認められ「第26回中央非常通信協議会表彰」を受賞。15日、総務省で表彰式が行われた。

 同局は、昨年4月に発生した熊本地震の被災者が災害情報を含むさまざまな情報を入手できること、娯楽番組などを通じて避難生活のストレス軽減につながることを目的に、熊本県西原村・嘉島町の2カ所の避難所に無償でテレビ・DVD視聴環境を整える支援活動を行った。

 被災者からは「災害情報がテレビで分かるようになった」「楽しみにしていた野球が見られる」などの感謝の声が寄せられ、迅速な情報提供、孤立回避などに貢献したと評価され今回の受賞となった。

 同表彰は1990年から始まり、民放のテレビ局が受賞するのは、95年に阪神・淡路大震災時の活動を評価されたサンテレビ(神戸市)以来、22年ぶり2度目となる。

 同局の小田多恵子放送文化推進局長は「現地から『テレビが見たい』という声があると報告を受けて、社員たち自ら避難所にテレビを届けました。長引く避難所生活の中で被災者の皆さんのお役に立てたのならこんなにうれしいことはありません。引き続き被災地とコミュニケーションをとりながら、フジテレビらしい支援活動を行っていきたいと思います」と語った。

最終更新:3/15(水) 20:45

サンケイスポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ