ここから本文です

季節外れの雪で早咲き桜散るおそれ、米首都

3/15(水) 8:43配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【3月15日 AFP】米首都ワシントン(Washington D.C.)、ポトマック川(Potomac River)河畔の桜の名所タイダルベイスン(Tidal Basin)で桜のつぼみがほころび始めた。

 今年は例年よりも開花が早く、米国立公園局(US National Park Service)は約3000本の桜が並ぶタイダルベイスン周辺の見ごろを19~22日の間と予想している。しかし、ワシントンをはじめとする東海岸は13日夜から14日にかけて今冬で最も激しい嵐に見舞われる予報が出ており、一部地域では強風と共に降雪も予想され、嵐を乗り越えられるのは今はまだつぼみの花だけではないかと懸念されている。 14日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:3/15(水) 8:43
AFPBB News