ここから本文です

【NFL】ハイタワーはペイトリオッツ復帰が濃厚か

NFL公式サイト日本語版 3/15(水) 9:12配信

現在フリーエージェントとなっているラインバッカー(LB)ドンタ・ハイタワーは市場で最も注目を集める選手の1人だ。しかし、ここにきて同選手が来シーズンもニューイングランドにとどまる可能性が浮上してきた。

【第51回スーパーボウル】プレゲームのフォトギャラリー

『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートは現地13日(月)、ハイタワーが今週末中にニューヨーク・ジェッツを訪問し、テネシー・タイタンズとも面談、14日にはピッツバーグ・スティーラーズを訪問予定だと伝えた。ただし、タイタンズとジェッツはハイタワーがペイトリオッツと再契約を結ぶ可能性が濃厚だと見ているとラポポートは報じている。

ペイトリオッツによる2回のスーパーボウル制覇に多大な貢献を果たした2012年ドラフト1巡目指名のハイタワー。ペイトリオッツ守備陣の中で最後のベテラン選手であり、『Around The NFL(アラウンド・ザ・NFL)』が選ぶフリーエージェント選手トップ101では4位にランクインしている。

ペイトリオッツ復帰は最も理にかなった選択だと見られていたが、ヘッドコーチ(HC)ビル・ベリチックには他のほぼ全てのチームでより低く見積もられるだろうLBに対して多額をつぎ込む意向はなかった。

2016年シーズン中、ハイタワーは年俸1,000万ドル(11億4,800万円)の提示――トレード前にクリーブランド・ブラウンズのLBジェイミー・コリンズが拒否したものと似た提示額――を断っていたとラポポートは伝えている。

予想されている通り、もしハイタワーがペイトリオッツに復帰することとなった場合は当初よりも増額した提示がなされるのか、また、そうでなくてもペイトリオッツ残留が自身のキャリアでベストな選択であるとハイタワーが考えるのかは興味深いところだ。

最終更新:4/14(金) 9:16

NFL公式サイト日本語版