ここから本文です

SALUの選曲「ホワイトデーに聴きたい3曲」とは?

3/15(水) 11:30配信

TOKYO FM+

自身の音楽活動のほかにも、多くのアーティストのラップパートを担当するなど、多方面で活躍しているラッパーのSALUさんが、TOKYO FMの番組に生出演。「ホワイトデーに聴きたい3曲」を紹介してくれました。


アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。この日は、ラッパーのSALUさんが生出演! 今年デビュー5周年を迎えたSALUさん、最近は自身の活動以外にも、多くのアーティストにラップを提供することも多いそうです。

LOVE「5周年ですね。去年は3枚目のアルバム『Good Morning』のリリースに、SKY-HI君とのコラボアルバムもあって、いろいろな活動をしてこられましたね」

SALU「振り返ると5年間はあっという間で、いろいろなことをやっているんですけど、そのときどきは目の前のことに一生懸命でした。ひとつのことしかできないから」

LOVE「ラッパーとして、依頼される立場にもなってきましたね」

SALU「頼んでいただくことも増えてきたのですが、最近、出てきたばかりのただの子どもだったSALUが、なんと年長者になりつつあるんですよ!」

LOVE「そうでしょ~! SALU先輩になってきたのね」

SALU「なってきちゃってて、どうしよう!と思ってるところです(笑)」


そんなSALUさんが選んでくれたプレイリストは「ホワイトデーに聴きたい3曲」。春を待つ、甘い恋人たちにぴったりなプレイリストです。

◆「Body」(Syd)

SALU「ラブソングといいますか、口説きソングといいますか。けっこう赤裸々に口説いてますが、ものすごい居心地が良い曲なんです」

LOVE「ハスキーボイスがすごく素敵」

SALU「すごいセクシーですよね。でも昼にも聴ける口説きソングとして、ホワイトデーにぴったりなんじゃないかな」

◆「Dive」(Ed Sheeran)

SALU「またこれも、ニクイとはこのことっていうくらい、こんなこと言われたら心がとろけちゃうよっていう言葉を並べてくるんですよね、この先輩は」

LOVE「歌詞の内容はこんな感じですね。俺のことをベイビーなんて呼ぶなよ、本気じゃないなら。俺が必要なんて言うなよ、本当に信じてないなら。だって俺、君に飛び込んじゃうよ。あー甘い!」

SALU「甘い、甘いですよ。まだ火曜日のお昼なのに(笑)」

LOVE「SALU君、このまま飲みに行こうか(笑)」

◆「Come Close」(Common)

SALU「10年以上前かな。僕が高校生のときの曲です。歌詞もすばらしいんですけど、特にミュージックビデオがすばらしいんで、ぜひ観ていただきたいですね」

LOVE「耳の聞こえない彼女の家の前で、紙芝居みたいにして愛を綴って口説いてるミュージックビデオですね」

SALU「心を塞いでしまっている子に対する歌詞で、君がいること自体がすばらしいことだから、そんなふうにくよくよするなよ、みたいな歌です。なんかコモンって男らしい人だなと思いますね」

LOVE「ヒップホップとかR&Bっていろいろなタイプのアーティストがいますけど、スイート寄りだったりパンチ効いてたりと、けっこう振り切る人がいますが、この人にはいつもインテリジェンスを感じるよね」

SALU「そうですね、本当にそう感じます」

尾崎裕哉さんの新曲「サムデイ・スマイル」にリリックを提供したラップパートが収録されるなど、多方面で活躍されているSALUさん。3月14日のホワイトデーに1日限定シングル「First Dates」をリリース。この曲は番組中にもプレイされたので、3月22日まで『radikoタイムフリー』で聴くことができます。SALUさんの最新活動はオフィシャルサイトをご確認ください。


(TOKYO FM の番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」2017年3月14日放送より)

最終更新:3/15(水) 18:29
TOKYO FM+