ここから本文です

1700万人以上に食料が行き渡らない、内戦下のイエメン

3/15(水) 9:16配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【3月15日 AFP】国連(UN)の世界食糧計画(WFP)のアーサリン・カズン(Ertharin Cousin)事務局長は今月、イエメンを訪問し、同国には食べ物を満足に手に入れることができない人が1700万人以上おり、内戦下という「ひどい」状況が原因だと述べた。映像はイエメン各地。2~3月撮影。(c)AFPBB News

最終更新:3/22(水) 15:08
AFPBB News