ここから本文です

アジア初の命名権 「Nhニホニウム」命名記念式典

ホウドウキョク 3/15(水) 13:31配信

ホウドウキョク

理化学研究所の研究グループが発見した新しい元素、「ニホニウム」の命名記念式典が行われた。
皇太子さまは「日本の科学技術が、世界の第一線にあるということの証であり、同時に、これからの未来を担う若い人たちにとっても、大きな励みになると思います」と述べられた。
タラソバ会長は「113番元素がニホニウムと命名されたことを、ここに宣言します」と述べた。
式典には、皇太子さまも出席され、命名権を審議した国際機関「IUPAC」のタラソバ会長が命名宣言を行った。
「ニホニウム」は、理化学研究所の森田浩介氏らの研究グループが発見した113番目の元素で、アジアで初めての命名権が与えられ、2016年11月、元素名が「ニホニウム」、元素記号が「Nh」に正式に決定した。
式典終了後、森田氏は、皇太子さまに「おめでとう」と声を掛けられたことを明かし、恩師と共に、笑顔で写真撮影に応じた。

最終更新:3/15(水) 13:31

ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ