ここから本文です

インテル、今夏の移籍市場でも攻撃陣の大型補強画策か 指揮官がクラブへ注目選手2名の獲得を要求?

3/15(水) 12:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ディ・マリアとメルテンスの獲得を目指す!?

すでに攻撃陣に豊富なタレントを揃えるインテルだが、今夏の移籍市場でも大型補強を行い、さらなるパワーアップを図ろうとしているのかもしれない。

伊『Gazzetta dello Sport』は14日、インテルの指揮官を務めるステファノ・ピオリ監督が、注目選手2名の獲得をクラブに要求していると報じている。同メディアによると、1人目の候補はパリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア。正式なアプローチはまだ行っていないが、ピオリ監督が熱い視線を送っているとのことだ。

そして、2人目として名前が挙がっているのがナポリに所属するベルギー代表FWドーリス・メルテンスだ。2018年にナポリのとの契約が満了を迎える同選手。現在クラブ側は契約延長を試みているようだが、給与面で折り合いがつかず、交渉が難航しているといくつかのメディアが報じていた。そのため、ナポリの会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏に対してオファーの準備を進め、インテルが獲得に乗り出そうとしているようだ。

はたして、これら2選手の獲得は実現するのだろうか。今後のインテルの動向に注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp/