ここから本文です

なぜ本田は常にベンチ? 伊メディアも疑問「監督はホンダのお世辞は言うが、試合には出さない」

3/15(水) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

状況はいまだ好転せず

いよいよ現地メディアも、ほぼ出場機会が与えられない本田圭佑の扱いに関し、違和感を覚え始めているのかもしれない。

今季のセリエAでわずか5試合の出場に留まる日本代表MFの現況について、伊『Pianeta Milan』は「指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラのレーダーから消えてしまっている」と伝え、「監督は記者会見の席では本田に関するお世辞を言うが、いざ彼を戦力として試合に出すことはしないのが現状だ」と綴る。また、これまで本田を指導してきた同クラブ指揮官(フィリッポ・インザーギやシニシャ・ミハイロビッチ)を引き合いに出し、当初はベンチに置かれていたが、後にその練習態度や献身性から評価を勝ち取った経緯があると説明。一向に本田への扱いが変わらない現政権はこれまでと異なる方向性に進んでいることを示唆した。

昨季はジェノア戦で目の覚めるようなミドルシュートを叩き込み、自身の背中に纏う“10番”を指差して見せた本田。わずかな出場時間でも効果的な仕事をこなす能力が備わっているだけに、モンテッラ監督には是非とも彼の扱いを再考してもらえるよう期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp