ここから本文です

俺の後継者はあのFWだ! ロナウドがレアル会長に21歳の天才“10番”獲得を激しく推薦!?

3/15(水) 20:54配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ペレスに新鋭の獲得を推薦か

レアル・マドリードが誰を補強すべきか。その答えはスーパーエースが知っているのかもしれない。白い巨人を牽引するクリスティアーノ・ロナウドは、自身の後継者を指定したようだ。

2009年にマンチェスター・ユナイテッドからレアルに加入して以降、輝かしい戦績を残し続けるロナウドも先月で32歳を迎え、もはやベテランの域に達しつつある。そこで、この突出した得点感覚を誇るエースはレアルに対し、母国の新鋭を獲得するよう強く提言したとポルトガル『A Bola』が報じた。曰く、ロナウドは欧州で最も将来性を期待されるポルトのストライカー、アンドレ・シウバの買い取りをレアルのフロレンティーノ・ペレス会長に3ヶ月もの間推薦し続けており、21歳の技巧派FWが自身の後釜になりうる才能を持つと主張しているという。

シウバはポルトユース出身で各年代ポルトガル代表に選出されてきたエリートで、すでにA代表においてもデビューするなど、その実力は折り紙付きだ。ポルトで10番を、そしてロナウド不在時の同国代表では代わりに7番を纏ったこの逸材こそ、レアルの次代を担う天才なのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp