ここから本文です

山崎賢人、ピンクの髪に! 実写『斉木楠雄のΨ難』ビジュアル&特報映像解禁

3/15(水) 5:00配信

クランクイン!

 麻生周一原作漫画を奇才・福田雄一の脚本・監督で映画化される『斉木楠雄のΨ難』の出演キャストとキャラクタービジュアルが発表となった。すでに発表されていた主演・山崎賢人のほかに、照橋心美役に橋本環奈、燃堂力に新井浩文、窪谷須亜蓮役に賀来賢人など人気、実力派キャストが並ぶ。もちろん福田組常連のムロツヨシや佐藤二朗も出演。さらに、特報とティザーポスターも完成し、解禁となった。

【関連】『斉木楠雄のΨ難』キャラクタービジュアルフォトギャラリー


 本作は2012年より「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の累計発行部数450万部を超える異色の大人気ギャグコメディの映画化。原作の麻生は福田監督を熱望し、原作ファンだった福田も快諾。主演・山崎も含めて相思相愛で映画化された。山崎演じる斉木楠雄はPK学園に通う高校生で、目立たず、普通に生きたいと思っているのにとんでもない超能力を持っている。年に一度の文化祭<PK祭>の日には、穏便にやり過ごしたいだけなのに、ワケありのクラスメートたちに囲まれてしまう。

 山崎と初共演となる橋本は「斉木楠雄が超能力者という何でもありの世界で、福田監督を笑わせたくて、もっともっと面白くしようと考えましたが、他の皆さんが面白すぎて笑いを堪えるのが、とにかく大変でした」と振り返り、新井は「剃りと眉毛が元に戻るまでの期間、何の仕事もできなかったので、麻生先生に補償金頂きたいです」と冗談交じりのコメントを寄せている。

 特報映像ではベートーベン『運命』交響曲第五番第一楽章に乗せて山崎が「今、山崎賢人って実写やりすぎじゃね?と思いましたね。あなたの考えることはお見通しです。なぜなら僕は超能力者だから」とナレーション。奇才・福田テイストがふんだんに盛り込まれた映像となっている。

 映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日より全国ロードショー。

最終更新:3/15(水) 5:00
クランクイン!