ここから本文です

スーパーGT王者サード、ゼッケン1の2017年マシン&スーツのビジュアルを公開

オートスポーツweb 3/15(水) 13:24配信

 2016年のスーパーGT500クラスチャンピオンであるLEXUS TEAM SARDは3月15日、DENSO KOBELCO SARD LC500の2017年マシンカラーリングを発表した。

 平手晃平/ヘイキ・コバライネンというチャンピオンコンビを継続し、シリーズ2連覇を目指すサード。今季もホワイトとレッドを基調にした伝統カラーにブルーが加わったトリコロール形成するデザインが採用された。

【ギャラリー】DENSO KOBELCO SARD LC500とレーシングスーツの2017年仕様カラーリング

 新カラーリングは、昨年のチャンピオンマシンのイメージを踏襲するとともに、新型マシンであるレクサスLC500のイメージに合わせてレッドとブルーの流れるようなラインを尖鋭化。より一層、速さと躍動感を強調したデザインになっているという。
 
 また、同時にドライバーたちが着用するレーシングスーツデザインも公開された。

 マシンカラーのイメージに合わせたホワイト、レッド、ブルーの鮮やかなトリコロールラインは、車両同様なめらか曲線をえがき、シャープな印象を受けるデザインとなっている。

 栄光のゼッケン「1」を付け、新カラーとなったDENSO KOBELCO SARD LC500は、18~19日に岡山国際サーキットで開催されるスーパーGT公式テストでお披露目される予定だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:3/15(水) 13:28

オートスポーツweb