ここから本文です

新幹線沿線や関西、192社商談繰り広げ 富山

3/15(水) 1:10配信

北國新聞社

 富山県商工会議所連合会と県内8商工会議所の「とやまビジネスドラフト」は14日、富山市の富山国際会議場で開かれた。北陸三県や関西、新幹線沿線の192社が参加し、商談を繰り広げた。

 今年は新潟県の長岡、柏崎、新井の各商工会議所の会員企業が初参加した。事前のエントリー数は過去最多の412社で、マッチングした企業同士が3日間で302件の商談を行う。

 オープニングセレモニーでは、富山商工会議所の河上弥一郎副会頭らがあいさつした。県内会議所の事業者が自社商品をアピールする「会員ビジネス交流会」も開かれた。

北國新聞社

最終更新:3/15(水) 1:10
北國新聞社