ここから本文です

U-20W杯日本の相手は南アフリカ、ウルグアイ、イタリア…内山監督「厳しい戦いになる」

ゲキサカ 3/15(水) 19:35配信

 今年5月に韓国で開催されるU-20W杯の組み合わせ抽選会が15日に行われ、5大会ぶりに出場する日本は、ウルグアイ、イタリア、南アフリカと同組のグループDを戦うことになった。

 日本の初戦は5月21日に南アフリカ(会場=水原)、第2戦は同24日にウルグアイ(水原)、第3戦は同27日にイタリア(天安)との対戦に決まった。

 日本サッカー協会(JFA)を通じ、U-20日本代表を率いる内山篤監督がコメントを発表した。

「各大陸の素晴らしいチームと同グループになり、厳しい戦いになることが予想されます。ウルグアイは攻撃能力の高いチームで、南アフリカには彼ら特有の身体能力の高さ、粘り強さがあります。イタリアは個のタレントが揃っていて、粘り強い守備が特徴的です

 しかし、日本もアジアチャンピオンとして、対戦相手にとって警戒されるような試合をしたいと思います。そのために、引き続き良い準備をしていきます。W杯では、自分たちの力を十分に発揮してグループステージを突破し、この素晴らしい大会で一試合でも多く日本の若い選手たちがプレーできるよう、チーム一丸となって大会に臨みます」

 U-20日本代表は2020年に行われる東京五輪代表世代でもある。同代表は今月19日からドイツ遠征を行い、現地のクラブチームやU-20ドイツ代表との対戦を予定している。

最終更新:3/24(金) 17:30

ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ