ここから本文です

連れ去り時悲鳴聞こえず=石川の高1女子殺害

時事通信 3/16(木) 7:05配信

 石川県能登町の民家で県立能登高校1年の池下未沙さん(16)が殺害された事件で、池下さんが連れ去られたとみられるバス停付近で悲鳴などが確認されていないことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は何らかの手段で池下さんが抵抗できない状態になっていた可能性があるとみている。

 同校によると、池下さんは吹奏楽部の練習を終えた10日午後6時半ごろ、親に迎えに来てほしいと連絡。親が約20分後に到着したが姿はなく、バス停付近に池下さんのかばんや携帯が残されていた。

 同校の生徒は同6時半ごろ、バス停で池下さんを見たと話している。バス停近くには、バス営業所やスーパーなどがあるが、捜査関係者によると、これまでに連れ去り時の目撃証言や悲鳴などの情報は確認されていない。

 同7時ごろまでバス停の隣の校庭で練習していた野球部の男子生徒(17)は取材に、「変わった様子はなかった」と話した。

 県警は、事故死した信州大1年の男子学生(21)が池下さん殺害に関与した疑いがあるとみて調べている。 

最終更新:3/17(金) 8:36

時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ