ここから本文です

渡哲也は呼吸器疾患で闘病中 91年には直腸がん発覚も克服

スポニチアネックス 3/16(木) 7:01配信

 ◇渡瀬恒彦さん死去

 兄・渡哲也も肺気腫など呼吸器疾患の持病を患っており、闘病している。2015年6月には急性心筋梗塞で緊急入院。カテーテル手術を受け、1カ月後に退院した。俳優業は事実上休業しているが、昨年8月24日に清酒・松竹梅「天」のCM撮影に参加。吉永小百合(72)と16年ぶりに共演した。

【写真】渡哲也「うまい役者になった」と絶賛も 渡瀬恒彦「兄貴は下手ですね」

 1973年に膠原(こうげん)病にかかり、以後は月1回の定期健診を欠かさなかった。91年には直腸がんが発覚。これを乗り越えて俳優業を続けている。

 先月22日には、映画監督の鈴木清順さんの悲報に際して「監督の言うままに動き、手取り足取り教えていただいた」などと、お悔やみのコメントを出していた。

最終更新:3/16(木) 9:17

スポニチアネックス