ここから本文です

YouTube CEOが採用面接で「必ずする質問」を公開

3/16(木) 7:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

もし、YouTubeに就職したいなら、面接試験では「YouTubeを向上させるアイデア」をいくつか考えておいた方がいい。

【インタビューの動画をご覧になりたい方はこちらから】

YouTube CEOのスーザン・ウォシッキー(Susan Wojcicki)氏は7日火曜日(現地時間)、ニューヨーク・タイムズ主催の講演会で、「採用面接でよくする質問」を尋ねられた。

するとウォシッキー氏は、YouTubeが提供している特定の商品について、またはお互いにとって中立的な商品(面接対象者が使用している何か)についてこう質問するという。

「どのように改善したらいいですか?」

商品マネージャーなら、常に次の展開を考えていなければならない。もし、あなたが頻繁に使う製品を改良するために、1つもアイデアを思いつかないようならば、採用されることはないだろう、とも言った。

ウォシッキー氏は加えて「電子メールをどのように管理していますか?」と質問することも多いという。電子メールの使い方で、その人の1日の予定の立て方が見え、物事を整理する能力がわかるからだ。さらには、そこからビジネスヒントが得られることも。

「電子メールを管理する方法は、人によって実に多種多様で、驚くほど興味深い」とウォシッキー氏。ちなみに彼女自身はメールボックスを1つしか持たず、どんなメールも削除したことがないという。ただの一度もだ。誰かが3年前に送ってきた、たった1通のメールでも検索できるようにしておくこと。それが、ウォシッキー氏の電子メール管理術だ。

インタビューの動画はこちら。

New Work Summit: Moving at the Speed of Viral
When media companies catch fire, they can grow at hyperspeed, creating challenges for C.E.O.s who want to maintain that start-up feel even as they add hundre...
https://www.youtube.com/watch?v=CixlPIZKN0Y

source:YouTube、ニューヨーク・タイムズ

[原文:Here's the CEO of YouTube's favorite job interview question to ask (GOOG, GOOGL)]

(翻訳:十河亜矢子)