ここから本文です

フリマアプリ「メルカリ」がイギリスでサービス開始 ヨーロッパ展開拡大へ

Fashionsnap.com 3/16(木) 13:29配信

 スマートフォン向けフリマアプリ「メルカリ」が、イギリスでサービスの提供を開始した。海外展開はアメリカに続いて2カ国目となり、今後はイギリスを拠点にヨーロッパ市場で拡大を目指す。

「日本の起業家ランキング」メルカリ山田社長が殿堂入り

 「メルカリ」は2013年7月に日本でサービスを開始し、翌年9月にアメリカに進出。昨年12月には日米合計6000万ダウンロードを突破し、月間の流通額が100億円を超えるなど、日本最大のフリマアプリに成長している。

 同社はイギリスをはじめヨーロッパ市場に進出するため、2016年に海外2拠点目となる「メルカリヨーロッパ(Mercari Europe)」を設立し、準備を重ねてきた。山田進太郎社長は「イギリスでのサービス開始を発表できることを嬉しく思うとともに、『新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る』というメルカリのミッション実現のため、今回を皮切りにヨーロッパを始めとした諸外国へ進出し、世界中でよりたくさんの人に使われるサービス作りを目指していきます」とコメントした。

最終更新:3/16(木) 13:29

Fashionsnap.com