ここから本文です

富士通テン製トヨタDOPドライブレコーダー、安心サポート機能を強化

3/16(木) 21:31配信

Stereo Sound ONLINE

進入禁止標識も検知

 富士通テンから、トヨタ自動車のディーラーオプション向けドライブレコーダー「DRT-AN1」が発売された。価格は4万9500円(税別)で、全国のトヨタ自動車系ディーラーで販売されている。

 本機は、カメラとレコーダーが別筐体のセパレート型で、フロントウインドウに装着するカメラ部がコンパクトなのが特長。映像はフルHDの200万画素で記録し、夜間でも視認性の高い映像が記録可能だという。

 もっとも特筆すべきは、従来のドライブレコーダー機能に加え、走行中の“うっかり”をブザーで知らせる安心機能が搭載されている点。この安心機能は次のような情報を知らせてくれる。

●ふらつき・はみ出し走行通知
●車両接近・前方車両発進通知
●進入禁止標識通知

 さらに、スマートフォンとの連携機能も強化しており、iPhoneとAndroidのそれぞれに専用アプリによって、Wi-Fi経由で記録画像を再生可能とした。Androidでは事故を検知した際に家族へ知らせることもできる。

 駐車時には、衝撃を検知して自動的に映像の記録をする「駐車時記録」機能も備えるため、クルマから離れている時の当て逃げなどの記録にも役立つ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:3/16(木) 21:31
Stereo Sound ONLINE