ここから本文です

【更新・森友学園】「安倍首相から寄付金」と籠池理事長が主張 「国会で話したい」意向も

3/16(木) 15:46配信

BuzzFeed Japan

森友学園の籠池泰典理事長が3月16日、野党4党の視察団と面会し、「小学校建設にあたり、安倍首相から寄付金を受けた」と明らかにした。複数のメディアが報じた。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

複数の報道によると、籠池氏は3月16日午後、野党4党の視察団に面会。

小学校の建設現場で、「我々がこの学園を作り上げようとしたのは皆さん方のご意志があってこそ。このご意志の中には安倍内閣総理大臣の寄付金が入っている」と語った。

同行していた共産党の辰巳孝太郎参議院議員はTwitterで、籠池氏の写真と一緒に「2015年9月に安倍総理夫人を通して100万円を寄付」と投稿している。

”平成27年9月に安倍総理夫人を通して100万円を寄付。昭恵さんは「これは安倍総理からです」と。政治資金規制法に違反する可能性”

3月15日に都内で予定していた会見を急遽キャンセルした籠池氏は、著述家の菅野完氏と面会していた。

面会後に報道陣の取材に応じた菅野氏は、籠池氏が話した内容として「金銭授受を含む、とある政治家の名前を聞いた」と、与党の現役閣僚が森友学園側に金銭を渡した可能性を示唆した。

その金額は「そんな大きくないけれど小さくない」額で、「数百万単位」であるとも語った菅野氏。

「理事長は野党が調査チームを共同して組めば、大阪に来てくれれば、その野党の皆さんの前で知っていることを物証を添えて洗いざらい全部話をする」

これを受け、視察団が訪問した先で飛び出したのが、「安倍首相から寄付」という発言だった。

安倍首相はこれまでの国会答弁で、国有地売買について「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と語り、「個人的な関係は全くない」ともしている。

一方の籠池氏は土地取引について、「正当な手続きを経て定期借地契約から購入に至った。なんら疑義はありません」と主張。認可についても問題はない、との見解だ。

野党は籠池氏の国会参考人招致を再三要求しているが、与党はこれまで拒否を貫いている。

さらに自民党は3月16日午前、野党の視察団が籠池氏と面会しないよう、民進党に要望。野党がこれを拒否し、面会が実現した。

視察団は午後3時すぎ、籠池氏の自宅に到着。ヒアリング後、視察団のメンバーたちは籠池理事長とともに自宅前で会見に応じた。

それによると、籠池氏が国会で今回の問題について話す意思を示したという。社民党の福島瑞穂副党首は「ご本人が話すとおっしゃっている。それを自民党が反対する理由はない。拒む理由もない」と語り、参考人招致を含めてできるだけ早く、その場を設けたいとした。

また、記者団が「安倍首相の寄付金」の詳細についてを籠池氏に質問したが、視察団が「寄付金のことも含め、国会で話していただきたい」と述べ、明確な答えはなかった。

菅義偉官房長官は16日午後の記者会見で、安倍首相が籠池氏の発言を否定していることを明らかにした。

最終更新:3/16(木) 17:53
BuzzFeed Japan